目的別に選ぶ

目的別に選ぶ

せっかくETCカードを使うなら、もっと効率的に使いたいという方もいらっしゃるでしょう。そんな方には目的別にETCカードを選ぶことがおすすめです。

ETCカードではなにも、車を乗っている方だけが得するものではありません。

ETCカードを使って、ショッピングやキャッシングができます。例えば、ショッピングで予想以上に物を買いすぎた、または予想以上に高額なものを買ってしまった。

そのとき、もっとも気になることが今持っている財布の中身です。「もし、支払えなければ・・・・」と思えば焦ります。冷や汗が出るかもしれません。

そんなときETCカードを使えば、クレジットカードと同じ機能を有しているので、商品を買えます。

ただし、あとで自分の口座から引かれていることをお忘れにならないようにしてください。あとで、「これ何だっけ?」と思って、誰かに口座がばれていると結論づけて、あたふたしていても知りませんよ・・・。

次にETCカードを使ったキャッシングについて。キャッシングとは、お金を借りることで、借りた分は翌月に一括にして払わなければならないです。

どうしても一括が無理なら、分割もあるみたいですが、基本は一括です。
分割より、一括の方が一気に返せるので、気分的に非常に楽です。

お金というものはややこしくて、借りたら返さなければならないというのが成り立っています。

もし、それが崩壊すれば、返さなければならない金を返さないのだから、店側にとっては収益がなく、最悪の場合、店が潰れてしまいます。

店側にとっては大打撃で、もう救う手だてがないです。あるとすれば、現代の自己破産をするか、室町時代の政策を見習って、政府が徳政令を出すしかないです。

徳政令というのは、借金を無くしてあげるという素晴らしい政策なのだが、実はその代わりに手数料として借金分の一割を政府に納めなければ、徳政令は実行できないというものである。

お金の使いすぎには注意したいものだ。